立岩 智美 earth music&ecology 事業部 VMD担当

新卒入社→キャリアチェンジ→育休後に復帰!常にチャンスを与えてもらって、ステップアップしてきました

  • ストライプインターナショナルの関東全店舗を見て回った就活時代

    大学は被服学科で学んだこともあり、アパレルの世界で働くことを夢見ていました。そして、いろんな会社の求人募集がある中、ストライプインターナショナル(旧:クロスカンパニー)の求人を見つけたんです。じつは展開しているブランドもよく知らなくて、興味をもって調べたら、当時は1999年にスタートしたearth music&ecologyなども関東には数店舗しかなかったんですよね。新卒の求人に応募してから、その関東地方の全店舗を見て回って、実際に洋服を購入したりして、自分なりに面接に挑みました。いま思い返すと良い思い出ですが、それだけ準備しても面接では緊張して上手に答えられなくて…、とても悔しかったのを覚えています。なので合格通知をいただいた時は本当に嬉しかったですね。

  • やりたいと思うことにチャレンジさせてもらえることの幸せ

    入社後はearth music&ecologyの店舗で働き始めて、それから1年後には店舗責任者になっていました。ステップアップが早い!と思われるかもしれませんが、入社した時から同期の中でも一番に店舗責任者になりたい!と、常に声を大にして言い続けていたんです。ですので、そのやる気をかっていただいての、キャリアアップだったのでは?と思います。もちろん経験的に不足していることも多々ありましたがいろんな方にサポートしていただいて、それから3年後にはearth music&ecology のエリアマネージャー(当時)に就任。店舗から本社勤務になったこともあり、自分自身がすごく張り切りすぎていた頃でした。また、女優の宮崎あおいさんがブランドキャラクターになってearth music&ecologyというブランドがより注目を集めて急激に成長していた時期だったんです。もちろんやりがいもありましたが、そんな大切な時期に任せていただいたからこそ頑張らなくてはと自分を追い込んでしまって…。仕事にばかり向き合いすぎて、自分の体調も少し崩した事もありました。そんな時に周りのスタッフからのサポートがあり自分だけで頑張るのではなく、周りのスタッフと一緒に頑張るスタイルへと自分自身の仕事の仕方を見直すきっかけとなりました。その後は、koe事業部の立ち上げや、日常着のレンタルサービスであるメチャカリに携わったりと、さまざまな部署で経験を積むことができました。

  • 短時間勤務でも可能なんだ!と、思われるような働き方を目指して

    その後、結婚を経て、産休・育休の制度を利用してお休みをいただいていました。育休は9ヶ月ほどいただいたんですが、特に困ったこともなくスムーズに仕事に復帰できましたね。もうちょっと色々と困ることなどあるのかと思っていましたが、まわりの理解もあり復帰後も時短勤務制度など、様々なサポート制度により仕事と子育ての両立ができていることがとてもありがたいと感じています。そして、2018年11月よりearth music&ecology事業部 VMD担当として勤務しています。VMDという仕事は、店舗のディスプレイなどを考えて、全国の店舗に指示書を作成することが主な仕事です。季節の売れ行きや在庫の状況、エリアサポーターやブランドサポーターからの情報はもちろん、自分で店舗を見て回ってチェックしながら、さまざまな情報を元に、少し先の提案をディスプレイで表現しなくてはいけません。責任のある仕事を任せていただいていることに日々やりがいを感じています。

  • 顔を見て話すことを心がけて、日々のコミュニケーションを大切に

    VMD担当は産休前にも経験していましたが、今は時短で働いているため、とにかく効率よく仕事をすることを意識しています。しかし、効率よく無駄なくを最優先にしてしまうと、どうしても他のスタッフとのコミュニケーションがおざなりになってしまいます。1日に何度かは手を止めて、心を落ち着かせて、さらに極力メールだけで連絡を済ませないようにと直接担当者の席に行って直接話すことを心がけていますね。メールだけでは自分が伝えたいことが十分に伝わっていないこともありますし、初期段階のコミュニケーションで後々の仕事がとてもスムーズになることも多いですしね。他のスタッフも、私が時短で働いていることに理解と協力をしてくれるので、とても助かっています。新卒で入社して、私のライフステージも大きく変化しましたが、その時々でチャンスとサポートをいただけたことでここまで続けてこれました。結婚出産を経ても、本社でこうした仕事もすることができるんだと、若いスタッフに思ってもらえるようなモデルになれると嬉しいなと思っています。 (2019年1月時点)

仕事のシーンで大切にしていることは?

常にリップとアクセサリーを身につけています。アクセサリーは忘れると自宅に取りに帰るほどで、リップを忘れた場合は買いに行くことも。どちらも自分のモチベーションを上げるには欠かせない存在です。リップは顔色をよく見せるように、いつも1本はポケットに入れています。