阿部 亜希子 Green Parks 事業部 ディストリビューター

ノンキャリア志向の新卒入社から、数字を見る仕事のおもしろさに魅了されて本部勤務を実現

  • 地域限定職を希望してスタートした新社会人生活

    大学では教育学部を専攻していましたが、同じサークルの先輩がストライプイ ンターナショナルに就職していろいろと話を聞いていたことから、この会社に 興味が湧いたんです。個人的にもE hyphen world galleryが好きだったということも、大きな要因です。就職活動では何社か説明会に行きましたが、先輩から話を聞いていた通り社員の方がどなたもイキイキとしていて“一緒に働きたい!”と感じ、ストライプインターナショナルを志望しました。内定が出た後に内定者研修(インターン生)として仕事をスタートして、その後正社員になった後も関東のいくつかの店舗で経験を積みました。入社して2年後には、店舗責任者を任せていただけるようになり、そこで数字を見ることのおもしろさに夢中になりました。在庫や人気のアイテムの数字を細かくチェックしながら、ディスプレイなどを改善しながら試行錯誤すると、それが如実に数字に反映されるんです。目に見えて結果が出て、それがスタッフのモチベーションUPにもつながることを経験したことが、今後のキャリアを見つめ直すきっかけになりました。

  • 地域限定職から総合職に変更し、関西転勤も経験

    入社時は地域限定職を希望していたので、関東の店舗で働いていましたが、転勤を経験したことのある先輩社員から話を聞いているうちに、総合職に興味を持つようになりました。新しい土地で働くことで視野が広がりますし、何より、様々な経験を積むことで、自身のスキルUPに繋がると思ったんです。そこで、“新しいことにチャレンジしたい”と一念発起し、総合職への変更を決意しました。総合職になってからは、関西のいくつかの店舗で店舗責任者として勤務しました。関東と関西では接客はもちろん、人気のアイテムも異なりましたが、これまでの経験で身につけていた数字で見ることを武器に、少しずつ自分なりの理論や方法を構築・実行していきました。そうして試行錯誤する中で自分で考えて行動する力が身に付き、自身の成長を感じる充実した日々を送ることができました。社内の先輩方が「さまざまな経験が成長につながるよ!」と話していたことは本当だなと実感しましたね。そんなタイミングで、本部勤務のブランドレスのディストリビューター職の公募があったんです。ディストリビューターとは、ブランドごとの全店舗の在庫を管理する仕事。まさに数字を見る仕事です。もともと総合職へ変更した際は本部の専門職へのキャリアチェンジを明確には考えてはいませんでしたが、総合職として様々な店舗で経験してきたことが活かせるのでは?と思ったら、迷うことなくその公募に応募していました。

  • ブランドレスでサポートがある仕事環境に助けられる日々

    ディストリビューターとして働き始めて、約1年ちょっと。関西勤務時代にはブランドサポーターとして、店舗間の在庫を把握して商品移動をしていたので、現場での経験があることは大きかったと思います。とはいえ370店舗ほどあるので、なかなか上手くいくことばかりではありません。そんな時には、他ブランドのディストリビューターやブランドサポーターにすぐに相談できるので、一人で悩んで抱え込むこともありません。関西に転勤した時も、本部勤務になった時も、誰も知らない環境に飛び込んだわけですが、どこに配属されてもみんなが温かく仲間に入れてくれて。社内イベントや部活に誘っていただいたりして、仕事以外のシーンでも他部署の方含めてすぐに打ち解けることができました。こうした潤滑なコミュニケーションがある会社なので、たとえ新しい環境であろうとも、周りの方と連携しながらスムーズに仕事に取り組むことができています。入社した当時から思っていたことですが、ストライプインターナショナルは“温かい会社”です。どこで働いても、良い仲間がいて、まさに親密で信頼しあえる家族の次に大切な関係“セカンドファミリー”の経営理念を体現しています。結婚・出産しても続けることができる、安心のサポート制度があるのもとても心強いです。

  • 店舗をサポートできるディストリビューターを目指して

    Green Parkはセレクトショップなので、幅広い商品が揃っています。そしてお店ごとにお客様の年齢層も異なり、10〜60代と幅広いことも大きな特徴です。どうしても数字だけを見ていても肌感覚で分からないところはあるので、総合職として関東と関西の両エリアを現場で経験した後に、このブランドのディストリビューターになれたのは良かったと思います。そして店舗とのやり取りはメールが中心です。日々店舗で忙しいスタッフにとって、長文のメールはしっかりと読んでもらえないこともあるので、メールは短く端的に、そしてアルバイトさんでも理解してもらえるような分かりやすい内容でまとめるように心がけています。数字を見ることが仕事ですが、MDの話を理解し、Green Parkというブランドをより良くできるように、店舗をしっかりとサポートできるディストリビューターを目指して精進していきたいです。 (2019年1月時点)

仕事のシーンで愛用しているアイテムは?

本部に異動した時に購入したメガネです。ブルーライトカットのほか、乱視の補正もあるレンズを入れていて、常にPCと向き合う仕事には欠かせない存在。そんな実用性ももちろんですが、メガネをかけると仕事モードに切り替えることができるので、ONになるための必需品ですね。